インプラント治療
インプラント治療1

インプラント治療について

インプラント治療とは、これまで入れ歯やブリッジでしか対応のできなかった歯を失った部分に、天然歯の根の部分の代わりをする人工歯根を入れて、再び噛む機能を回復させる治療のことです。入れ歯では噛むことが難しかったものも噛めるようになり、取り外す必要もなくなります。また、人前でも口元を気にせず、食事やおしゃべりが楽しくできるようになります。インプラント治療は、お口の中の機能回復と、自然な審美性を追求した新しい治療法です。

インプラント治療2

当院ではカムログインプラントシステムを採用しており、長期にわたる基礎と臨床研究に基づいて、ドイツで開発されたインプラントシステムです。ヨーロッパ、アメリカ、アジア各国など世界中で多くの患者さんの口腔機能の再建に使用されています。

インプラント治療のメリット

自分の歯と同じように噛むことができますので、違和感がありません。

健康な隣の歯を削ったりするような処置が必要ありません。

見た目も自然で、人前で口元を気にせず食事やおしゃべりを楽しむことが可能です。

インプラント治療をお勧めするケース

奥の歯が抜けたため、ブリッジができない。

ブリッジにするために、健康な歯を削りたくない。

抜けている歯の数が多く、ブリッジでは支えきれない。

入れ歯に抵抗がある。

事故などの外傷で歯を喪失した。

レーザー治療
レーザーマシン

レーザー治療について

当院ではEr:YAG(エルビウムヤグ)レーザー治療を導入しております。Er:YAGレーザーは、レーザー光を水で冷却しながら使用するため熱の発生が抑えられることで、痛みが少なくすむので虫歯の治療、歯周病の治療に特に優れているとされています。

虫歯の治療・予防

虫歯になったところをレーザーで蒸散させていきます。虫歯になったところのみを蒸散させることができるので、最大限歯質を残すことができます。また、レーザーによって歯が強くなり虫歯になりにくくなるほか、歯を強くするためのフッ素も浸透しやすくなります。

歯周病の治療

歯周ポケット内にレーザーを当ててポケット内の歯周病の原因である歯周病菌、縁下歯石(根っ子に付着している歯石)を除去します。レーザーは殺菌力が強いので歯周病菌が急激に減り生体の自己治癒力で歯肉はどんどん健康になっていきます。

口内炎の治療

お口の中や唇にできる口内炎の痛みはレーザーを照射するとすぐに和らぎ、治りも早くなります。

メラミン色素(歯肉の黒ずみ)除去

レーザーで歯肉の中の黒ずんだ色素を除去します。注水下で除去していきますので、痛みの発生は比較的に少なく、また綺麗に除去できます。

知覚過敏症の治療

知覚過敏症の歯にレーザーを当てると歯の表面に薄い膜ができて、象牙細管という歯の神経につながる孔(あな)をふさぎ、歯の神経を保護するため、しわや痛みを防ぎます。

根管治療(神経・根の治療)

歯の根は複雑な形態になっているため、レーザーにより殺菌消毒をします。

顕微歯科治療

歯科用顕微鏡治療(マイクロスコープ)について

マイクロスコープ

当院では歯科用マイクロスコープを導入しております。
今までの歯科治療は大部分が肉眼で行なっており、狭い口腔内の中を手探りやカンだけで治療を行なっているといっても過言ではありません。そのため見えないところは見えるまで削ったり、健康な歯を削りすぎてしまったりします。歯科用マイクロスコープにより高倍率での治療が可能となり、顕微鏡治療をすることによって悪いところだけを削りすぎずに最小の削る量で治療でき、歯によって最小の侵襲で治療してできるだけけ削らずに歯を残すことができます。歯科治療を肉眼で行うことは単なる経験やカンに頼っているだけにすぎずナンセンスであると考え、当院ではマイクロスコープの他に拡大鏡(サージテル)を用いて最新の治療を提案しております。

マイクロスコープにできる治療

虫歯治療

高倍率で虫歯を見ながら治療できるので、悪いところだけを削りすぎずに最小の削る量で虫歯を治療できます。虫歯を削った部分を確実に封鎖することは治療部位の虫歯の再発防止にはとても重要です。マイクロスコープで治療を行うことで肉眼ではわからないわずかな段差もできずにきれいに虫歯治療をすることができます。

歯周病治療

歯周ポケット内にレーザーを当ててポケット内の歯周病の原因である歯周病菌、縁下歯石(根っ子に付着している歯石)を除去します。レーザーは殺菌力が強いので歯周病菌が急激に減り生体の自己治癒力で歯肉はどんどん健康になっていきます。

根管治療

アメリカの歯内治療(歯の根の治療)の専門医はマイクロスコープの使用が義務付けられています。従来の歯の根の治療はレントゲン写真を見ながら歯の内部をイメージして手探りで行なっていました。マイクロスコープを用いることで歯の内部を拡大視して治療を行うため、より確実に感染源を除去できるため正確な根管治療が可能となります。

ホワイトニング

ホワイトニングについて

歯みがきや歯のクリーニングなどでは落としきれない歯の着色をきれいにする方法で、変色した歯の表面を薬品等により白くすることを言います。 ホワイトニングすることで、自分に自信がもて笑顔が増える、歯を見せたくなる、お顔がきれいに若々しく見えるなど、様々な良いことがあります。

ホワイトニング

ホワイトニングの種類

オフィス・ホワイトニング

クリニックで行うホワイトニングのことです。
ホーム・ホワイトニングに比べ短時間で白くなり、抗生物質や薬物による色素沈着に効果があります。過酸化水素を含む薬品(当院ではティオンを使用)を歯に塗った後ハロゲンを使用し活性化させ、色素分解、無色化しツヤのある白い歯を実現しています。個人差はありますが即効性があり、その場で効果を実現できます。
施術時間:1〜2時間 費用:¥21,000円(税込)

ホーム・ホワイトニング

自宅でホワイトニングできます。前歯、奥歯全体のホワイトニングが可能です。
抗生物質や薬物による色素沈着には効果があまり得られません。オフィス・ホワイトニングに比べて効果が出るのに時間がかかります。マウスピースに過酸化水素を含む薬品(当院ではティオンを使用)を1日1〜4時間装着するもので、即効性はありませんが、ご自宅で睡眠時間などを利用し、ご自分のペースで出来るというメリットはあります。もちろん、歯のお手入れ方法などもお話させていただいた上でご使用いただき、白くてきれいな歯を手に入れてください。
期間:約2週間 費用:¥31,500円(税込)

デュアル・ホワイトニング(両方)

両方行うことにより、相乗効果で更にきれいで白い歯を長く保つことができます。
費用:¥52,500円(税込)→ ¥47,250円(税込)

DACプロフェッショナル

DACプロフェッショナルとは

小型滅菌器のヨーロッパ基準EN13060という世界で最も厳しいクラスB規格をクリアしたオートクレーブで、医科の基準に準じた高度な滅菌を行うことができます。

レーザーマシン

クラスB規格で行う「トップレベルの滅菌」

安全で確実な滅菌を行うためには、器具の全ての面に飽和水蒸気が当たる必要があります。そのため、従来のオートクレーブでは、中空のもの(インプラント用のインスツルメント、ハンドピース等)や多孔性のもの(ドレープ、ガーゼ等)パックをした中などは空気が水蒸気の妨げとなるため、十分な滅菌を行うことができませんでした。

しかし、クラスB規格に対応したDACプロフェッショナルでは、庫内の空気を抜き真空状態にしながら飽和水蒸気の注入を繰り返し行う工程(プレバキューム)により、器具の外側だけでなく内部の隅々まで蒸気を行き渡らせ、トップレベルの滅菌を実現します。

馬車道ヒロデンタル:横浜市中区海岸通5-25-2-16 │【お問合せ・ご予約】045-651-4618 │ みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩2分、JR根岸線・横浜市営地下鉄「関内駅」から徒歩9分

PAGE TOP